スピーカー修理を行うにあたり、とても重要なプロセスが修理品の輸送です。
せっかく修理が完了したスピーカーでも輸送中に破損しては一大事です。
当社ではこれまでの経験をもとに、代表的なスピーカーシステム・ユニットに適した専用の輸送箱を準備しております。

ユニットとネットワークの輸送箱

輸送箱のご依頼を受けましたら梱包するユニットに合わせた輸送箱をお届けします。
特に、JBL や TANNOY の15インチ(38cm)ユニット、ALTEC 15インチ(38cm)同軸ユニットなど重量、サイズが大きいユニットの輸送には当社の輸送箱のご利用をおすすめいたします。

なお、ユニットとネットワークは、お客さまご自身でご用意いただいた箱でもお預かりいたしますが、修理完了品の安全な輸送に適さないと判断した際は、当社輸送箱でお返しさせていただく場合がございます。
その場合、お客さまのご承諾を得たうえで輸送箱代をご負担いただきますことをご了承ください。

箱の代金は修理代と合算してご請求させていただきます。
当社からお送りする際の送料は当社負担です。

  • JBL 2231A、TANNOY HPD385 など 38cmユニット用輸送箱 2個セット:4,000円(税込 4,400円)
  • ALTEC 604-8G など 38cm同軸ユニット用輸送箱 2個セット:5,000円(税込 5,500円)
  • JBL 2214H など 30cmユニット用輸送箱 2個セット:4,000円(税込 4,400円)
  • 各種ドライバ―、JBL LE8T など20㎝以下口径ユニット用輸送箱 2個セット:3,000円(税込 3,300円)

その他、お問い合わせください

> JBL 15インチ(38cm)ユニット用輸送箱と梱包方法
> TANNOY 15インチ(38cm)ユニット用輸送箱と梱包方法
> JBL 2121、LE8Tなど 10インチ(25cm)以下 ユニット梱包方法

エンクロージャー(ボックス)ごとの輸送箱

エンクロージャーごとお預かりする場合は、当社の輸送箱をレンタルの形でご利用いただけます(現在エンクロージャーごとの修理の新規受付はしておりません。受付を開始しましたら本ホームページにてご案内いたします)。

> YAMAHA NS-1000M 当社輸送箱を使った梱包方法